Week4が終わってゲーム内バリューがWeek3-4に更新された。
マイチームで見ると大幅に戦力がダウンした。

オフェンス:83.93→75.80
ディフェンス:77.48→73.29

ほとんどの選手がバリューを落としているが、特にレイブンズが連敗し、勝ち星がないことでKジャスティン・タッカーとRBマーク・イングラムの落ち込みが激しい。
また、チャージャーズのRBメルヴィン・ゴードンは試合に出ていないので44.48落としてスタメンから外れた。
ペイトリオッツは連勝し無敗継続したもののWRジュリアン・エデルマン、RBソニー・ミッシェル、CBジェイソン・マコーティーがWeek1-2に比べてバリューを落としている。勝ち続けていると内容まで問われてしまう。
唯一の明るい材料はテキサンズのDEJ.Jワットが活躍し、35バリュー増加した事。ワット格好いい。
しかし、リーグレベルによるが平均で80を切るとトーナメントのレベル6(AFC南地区)にパワーアップ無しで勝てなくなるので辛い所。Week5-6はみんな怪我無く頑張ってほしい

オフェンス比較
30

ディフェンス比較
31