NFL Manager 2019攻略ブログ

NFL Manager 2019というゲームの攻略とアメフト試合の観戦記

ゲームの目的はチームを強化して試合に勝つこと

1 試合をしてお金を獲得する
2 獲得したお金を使って選手とチームを強化する
3 強化されたチームでより難しい試合に勝って、より多くのお金を獲得

これを繰り返し、他のプレイヤーとランキングを競い合ったり、理想のチームの作成を目指す。

【試合の種類】
試合は自動で行われ、プレイヤーは勝敗に基本的に介入することはできない。

1.League(リーグ)戦:このゲームのメインモード。自動で振り分けられた他プレイヤーとリアル時間で約一週間かけてリーグ戦15試合、プレーオフ6試合を行う。順位に応じて報酬があり勝ちあがると次のリーグカテゴリに進む、5つのカテゴリを勝ち上がるとリーグレベルが上がる。ログインの有無に関係なく自動で試合が行われ、逃げられない。Enaergy(エナジー)は消費しないが、Power Ups(パワーアップ)は消費する

2.Play Game(オープン)戦:エナジー10を消費し他プレイヤーと対戦する。対戦リストの更新が可能で勝てそうな相手を選んで戦うことができる。既定のWins Today(今日の勝利数)とWinning Streak(連勝数)でキャッシュを獲得できる。毎日リセットされる。毎日1戦だけするのが効率がいい(ような気がする)、現在の勝利数は右上のチームアイコンをタップすると確認できる

3.Tournaments(トーナメント)戦:エナジー15を消費してCPUチームと対戦する。選択したチームによって試合数と報酬は異なる。一度クリアした対戦相手は一定期間たたないと対戦できない。エナジーの主要な消費先。リーグレベルが上がると難易度と報酬が変わっていくらしい。

4.Franchise Battle(チーム対抗)戦:いわゆる、レイド戦。Tickets(チケット、対戦券)を消費して戦う。決められた日時に決められた時間内しか遊ぶことができない。協力してPoint Enhancerをためると試合のポイントが倍になって有利に進められる。報酬は1ゲームごとの勝利報酬、チームの全体順位報酬、チーム内貢献度報酬がある。応援するチームのファンの仲間と力を合わせて勝利を目指す熱いモード、のはずが時差の関係でとても辛いし気が付くと終わっている。報酬格差とかチームの人気不人気とか仲間の頑張りとかスマホゲームにおいてあまり気にしないほうが幸せな要素が詰まっている。

5.Event(イベント)戦:定期的に行われている期間限定戦、ルール、報酬は様々

【お金の種類】
お金はCash(キャッシュ)とCoin(コイン)、お金ではないが重要なContract Day(1日契約延長権)の3種類があり使用目的が異なる。
1.Cash:選手獲得やRenewals(契約延長交渉)、Improve Player(選手のレベルアップ)に使用する。最も使用頻度が高く動く数字が大きい、”お札”。課金で買える
2.Coin:選手の獲得、Head Coach(ヘッドコーチ)とMKT Director(マーケットディレクター)の雇用、選手のレベルアップ等の時短、スタミナ・チケットの回復、イベントトークン購入等に使用する。使用頻度は高くないが貴重な、スマホゲームで言うところの”石”。課金で買える
3.Contract Day:選手の契約延長に使用する。他の契約延長と異なり、無条件にいつでも契約を延長することができる。通常、課金では購入できない。とても大事

※お金の価値
CashとCoinはCM動画視聴や課金によっても獲得することができる。
CM動画1回では1コイン=50,000キャッシュ、460円課金では190コイン=19Mキャッシュ(1コイン=100,000キャッシュ)となる。CM視聴をするのであればコインを獲得したほうがお得となる

【勝つためにすべきこと】
チームの強さはスタメン(途中交代とかないからファーストチームというべきか)選手のPlayer Value(バリュー)の平均値であるPower Lineup(PL)で決まる。これが相手より低いと勝てない

1.Power Ups(パワーアップ):唯一の戦略?要素であり課金ぶん殴り要素。パワーアップは数試合限定でPLを強化することができる。強化対象選手や名前が色々あるがPLがいくつ上がるかだけ見ておけばよい。効果は強烈で最も強いSpecial Strategiesは選手全員のバリューを13.5、合計324相当(13.5x24)引き上げる。”G.O.A.T” Tom Brady(2018時点バリュー105.12)の3人分よりも強い。トーナメントやイベント、Job(ジョブ)、Store(ストア)で入手できる。パワーアップは強力なものから順番に消費され、オンオフはできない。そのため、廃課金をしないかぎり全ての試合に最高のパワーアップを揃えることは無理

2.Improve Player(選手のレベルアップ):選手をレベルアップする事が強いチームを作る基本となる。レベルアップにはキャッシュのほかに現実の時間(高レベルになると丸1日以上)がかかる。レベルアップ中の選手は試合に出すことができない。そのため、主力のレベルアップ中はサブメンバーで戦わなければならない

プレイヤーは試合結果に直接介入することはできないが、参加強制のリーグ戦とその他任意の試合を進める中で、パワーアップと主力選手の育成スケジュールの管理をして勝率を高めることができる。
勝ちたい試合にチームコンディションを整える事がプレイヤーの役割である。そして「あぁ~、GMしてるなぁ」とニヤニヤするのだ

・NFL Manager 2019ってどんなゲーム?

NFL Manager 2019」は実在するNFLアメリカンフットボールチームのマネージャーとなって自分の好きなチームを作って好きな選手を獲得して勝利を目指す育成SLG

一言でいえば「ファンタジー・フットボール+育成スマホゲーム」

特徴は
NFLの実在する選手で遊べる
2 試合は自動で進行し、プレイヤースキルが要らない(Madden NFL シリーズと違う点)
3 選手の能力は現実の試合結果とリンクし、変動する(多分ファンタジー・フットボールと似てる点)
4 選手の強化ができ、プレイヤーが介入できる(育成スマホゲームと似てる点)
53と4の為現実とリンクした楽しさが生まれる(このゲームの大きな特徴)

好きな選手は活躍したら嬉しいし、レベル上げたくなる。戦略上補強した選手にも愛着が出る。強い選手を格安で手に入れたらお得な気分に。見切って放出した選手が調子を落とせば、自分の見る目にニヤニヤできる。選手を憶えられてお得。そんなゲーム

ゲームがリリース当初(2018年10月頃?)は「NFL Manager 2018」だったが、シーズン終了後しばらくして「NFL Manager 2019」となった。ゲームが続いていけば2020、2021と名前だけ変わっていくっぽい?

現時点で日本語対応はされていないが、適当な英語力でも遊べるゲームになっている。基本的な攻略情報はゲーム内ヘルプ、公式フォーラムで確認が可能(バグが多いし大雑把なので大らかな気持ち推奨)だが、ブログ内でも書いていきたい。

・私について
例年NHKでやってる試合をプレーオフ以降に数試合見て、スーパーボウルまでを見て楽しんでいた位の初心者。そろそろ選手の名前を憶えてシーズンを楽しみたいと思い、2018年スーパーボウル前に始めた。いわゆる廃課金・ガチプレイヤーではないし、NFLの知識があるわけでもないが、日本人プレイヤーもほぼいないので備忘録としてブログにした。

「NFL Manager 2019」の特徴を表すのがNew England Patriots(以下ペイトリオッツ)のJulian Edelman(以下エデルマン)のバリュー変遷

エデルマンはペイトリオッツのワイドレシーバー(WR)であり、人気実力ともにトップクラスの選手。2018シーズンも活躍していたが、2017シーズンはACL断裂の為、出場できなかった。

このゲームの仕様では今シーズンの直前の試合のスタッツ+前シーズンの成績で基本バリューが決まるため、エデルマンは他の選手よりバリューが低めになる。スーパーボウル直前のバリューは72.40でオークションで10M-15Mキャッシュ前後で獲得可能だった。(プレーオフ2倍補正の為、プレーオフに進出していない選手よりは強い)

853237059_214505

ペイトリオッツがスーパーボウルを制覇し、エデルマンはMVPを獲得。能力が72.40から102.80に跳ね上がる。オークションで入手可能な最強WRの一人となり、値段も40Mキャッシュを付けることもあるほど高騰する。恐らく、シーズンが全て終了し、2019開幕までこのバリューなのかと思ったユーザーが多数いたのだろう

853237167_225140

そしてシーズンオフになって査定調整。プレーオフ補正がなくなり、シーズン成績に均されて、102から36.2と64%減の大幅バリューダウンとなった。仕様を理解していなかったユーザーからフォーラムに投稿(課金をして40Mキャッシュ使って獲得したのに超弱くなった、どうして?)があったほど。問い合わせユーザーは特例で返金してもらったようだが本来は無理のはず。オークション落札価格も一時10Mキャッシュを割り込むほど下落した

853536631_65834

一般的なゲームであればリアルマネーで入手したキャラクターは保護措置があるかもしれないが、このゲームでは炎上してもおかしくないレベルで弱体化する。
エデルマンは2019年も期待ができるのでまだいい。
スーパーボウル直後、TOPPLAYERS(高いコストがかけないと入手できない優秀な選手)で登場、その後の査定でオークション(通常の選手の入手方法)となり、さらに現実で引退したPatriotsのGronkowskiも特に保障はない。

逆にSeahawksのRussell WilsonやRamsのJared Goffはオークションで入手可能だったが、バリューの上方修正に伴いTOPPLAYERSに変更された。オークションで入手できた人はかなり得をしたことになる。

こういう現実の試合との連動で一喜一憂するのがこのゲームの面白い所と思う

↑このページのトップヘ