NFL Manager 2019攻略ブログ

NFL Manager 2019というゲームの攻略とアメフト試合の観戦記

チーム作りの基本は強い選手を引き入れること、選手の獲得方法をまとめておく
獲得方法によってかかる費用が異なるが、選手の性能は現実とリンクしており費用をかけたから強いというわけではないので注意

選手獲得は主にFree Agentsで行う
1 Auctions(オークション)
メインの選手獲得方法。1coin(コイン)で入札しCash(キャッシュ)で選手と契約する。時間内で何度も入札する必要があり、他プレイヤーと競合すると思わぬ高値になることがあるが、アメリカとの時差を生かして割安に獲得できたりする。誰も競合しなければ15分毎に選手が一人づつ入れ替わる

2Buy Now(直接契約)
選手との直接契約、オークションと違い即決で獲得することができる。オークションと違って選手のリストの更新は1日単位。キャッシュでは1人しかできない。コインで獲得する場合あらかじめレベルが高く獲得することができる

3 Top Players(トッププレイヤー)。有力な選手はここでしか獲得できない。選手との交渉権を得るのに10~30コインかかり、さらに交渉成立の為に支配下選手を放出と多額のコインとキャッシュが必要になる。支配下選手の強さに応じて、獲得コスト(キャッシュとコイン)が最大75%割引される

要注意なのはTop Playersとオークションはしばしば更新される事(好きな選手だからと言って、トッププレイヤーで苦労してとるとオークション落ちした事をしって悲しくなる)
また負傷等で出場できない選手も含まれている。(現時点ではLamar Millerとか)

その他の選手獲得方法
1課金によって選手付きセットパックを購入する

2マンスリーイベントでシャツ(選手交換用のトークン)を集めて交換する。他プレイヤーとの競争のため非常に難易度が高い。好きな選手がいればコインからシャツを買って獲得するモードなんじゃないかと思われる。月一でリストは更新される。おそらく既に獲得している選手を交換で入手すると15%バリュー補正のついた選手として入手できる

悩んだ末チーフスのQBパトリック・マホームズ(Patrick Mahomes)を獲得。選手10人の放出、しかもQB3人(ウェンツ・ワトソン・マホームズ)体制。チーム全体の強化になっているかは疑問。しかし欲しかったとしか言いようがない

Screenshot_20190911-081120_NFL Football Manager


・コルツのマーロン・マック(RB Marlon Mack)の獲得。こちらは予定通り。出場怪しいRBメルビン・ゴードン(Melvin Gordon)の補強のためだが、3か所守れるRBは一杯いても問題がない。

Screenshot_20190913-103125_NFL Football Manager


レイダーズの新人FSジョナサン・エイブラム(JohnathanAbram)が負傷してシーズン厳しい。
さらに、バッカニアーズの新人LB デビン・ホワイト(Dvin White)もWeek2で程度は不明だが負傷。開幕前からだいぶ変更しないといけないような状態

トッド・ガーリー(Todd Gurley)はNFL Manager 2019内で2018シーズン最も評価されたBR(Backs & Receivers)だ。現実の評価においても昨年の最優秀選手の一人であることは間違いがないが、NFL Manager 2019の仕様ととてもかみ合っている選手になっている

BR(RB/WR/TE)の評価基準は以下の通り

項目 説明 推定バリュー換算式
win チーム勝率 (win) x 10
AYD 1試合の獲得ヤード(ラン) (AYD)/2.5
REC 1試合のパスキャッチ成功数 (REC)
YDS(R) 1試合の獲得ヤード(パスキャッチ) (YDS(R))/5
FUM 1試合のファンブル数 -(FUM)
TD 1試合のタッチダウン数 (TD) x 6

・同じ獲得ヤードでもパスに比べてランは2倍価値が高い
・ブロックやパスプロテクション等は考慮されない
・ファーストダウン更新やランの回数は評価されない
・タッチダウンはラン・パス同じ価値(トータルタッチダウンで評価)

トッド・ガーリーは2試合欠場しているにもかかわらず、ラン獲得ヤードは1251Yds(3位)、パス580Yds。タッチダウンはトータル21TDで全体トップ。2018年パス獲得ヤードトップのWRフリオ・ジョーンズ(Julio Jones)のパス獲得ヤードは1677Ydsで到底2倍もないのだが、ともあれゲーム上はランはパスより2倍価値が高い。

トッド・ガーリーに限らず、RBはTEやWRよりも仕様上高いバリューを出しやすくなっている。
オフェンスフォーメーションに示した通りゲームではBR5名(ベスト構成はWR2名 RB1名、TEまたはRB2名)が必要になる。選手への愛着がなければTEではなくRB3名がいいのかもしれない

※2019シーズン開幕後、RBのラン獲得ヤードの計算式が変更され、TEのみパスキャッチ回数(Rec)x2のバリュー計算となりました。2018ほど差が開かなくなると思われます。

↑このページのトップヘ